1. トップ
  2. ワールドWEBマガジン
  3. ウェディングレポート:アットホーム・ナチュラルウェディング(リバーバンク大阪)

2021.12.28

ウェディングレポート:アットホーム・ナチュラルウェディング(リバーバンク大阪)

  • #リバーバンク大阪
  • #レポート

ウェディングテーマ 「アットホーム・ナチュラルウェディング ~with スヌーピー~」

ーWedding Dataー
準備期間:1年
会場:リバーバンク大阪
スタイル:ゲストハウスウェディング

こだわり抜いた会場

私たちは、これぞ教会!という雰囲気の会場ではなく、陽がたくさん入るようなナチュラルな会場を探していました。チャペルには陽が入っていて良い雰囲気でも披露宴会場が好みでなかったり、チャペルは好みでなく、披露宴会場は好み、などと条件の揃う会場がなかなか見つかりませんでした。しかし、「ここでいいか」と妥協して決めたくなかったので、何件見学に行ったとしても、自分たちの納得したところで決めようと思っていました。リバーバンク大阪は教会にも披露宴会場にも陽が入り、ナチュラルな雰囲気も私たちが探していた条件にぴったりでした。また、スタッフ対応が良かったことや、ワンフロア貸切という希望が叶ったことも決め手となりました。

楽しみながら作ったたくさんの手作りアイテム

『手作りできるものは全て手作りで』というこだわりがありました。私たちが好きな『スヌーピーがいっぱい!』というのも結婚式のテーマの一部だったので、テーマに沿った結婚式をしたかったのですが、スヌーピーの商品があまり売っていなかったことや、市販のものだと費用が嵩むことから、手作りできるものは全て自分たちで納得のいくものを作りました。ペーパーアイテムをはじめ、ウェルカムスペースに使用するアイテム、オープニングムービー、プロフィールムービー、スターシャワー、お菓子トス、さらにはヘッドパーツまで手作りしました。スターシャワーは折り紙で小さな星をたくさん作ってゲストに配り、ヘッドパーツはプリザーブドフラワーや100円ショップの花と組み合わせて、カラードレスの色味に合うものを自分好みのボリューム感で作成しました。自作したものは全て楽しみながら作ったので、「大変だった」とか「時間がかかった」などは一切思わなかったです!

当日はハプニングもあったものの、新郎新婦爆笑の結婚式に


緊張とかではなかったのですが、結婚式の前日はなかなか眠ることが出来ず、当日に体調が悪くなってしまいました…。式場のスタッフさんに伝えたところ、スタッフさんやメイクさんたちが私の元気が出来るように様々な対応をしてくださり、サポートしてくれたことが印象深く、とても感謝しています。また、体調が持ち直してきたところで電車が遅延していることを知り、開始時刻にゲストが間に合わないのではないかと不安になったのですが、スタッフさんが「ゲストの到着が遅れるようであれば、スタート時間を遅らせましょう!」と提案してくれたので、安心して開始時刻を迎えることができました。いざ時間になると、全員集まってくれていて、時間通りにスタートすることが出来ました。
挙式が始まると新郎がずっと笑っていて、ゲストにも「笑いすぎ!」と言われるほどでした。私もつられて2人で爆笑していたのですが、ゲストからは「主役の二人があんなに笑っているのは初めて見たが、幸せそうな顔をしていた」と言ってもらい、「アットホームなあたたかい感じが伝わったよ」「幸せな気持ちになったよ」との言葉をかけてもらえて、こちらも嬉しくなりました。

丁寧なスタッフ対応

初回来店の際、ワールドウェディングには飛び込みで行ったのですが、スタッフさんが快く受け入れてくれたことが嬉しかったです。最初に紹介していただいた会場とは別のところで決まりましたが、最後までサポートしていただけて嬉しかったですし、式場のことだけでなく衣裳に関しても色々と提案をしてくれたり、こまめにLINEで連絡も下さり、本当にありがたかったです。
また、衣裳選びではなかなかドレスを決めることが出来なかったのですが、色々と試着をしているうちに「こういうのが好きなのでは」とスタイリストさんが私の好みを汲み取ってくださり、様々な提案をしてくれました。ドレスのラメが腕に当たって痛いことがあった時も、痛くならない方法を教えてくれるだけでなく、別のドレスを試着するときにも「もしかしたら痛いかも」と事前に細かく教えて下さり、配慮してくださったことも嬉しかったです。また、来店したときに体調不良になってしまい、試着もせずに帰ることが一度あったのですが、その時も嫌な顔を一切せず、私たちを心配してくださり、別の予約日を提案してくれました。本当にありがたかったです。

このスタッフが書いた記事を読む

一覧に戻る